キーボード/スイッチ試験装置 | 株式会社コウデン

ソレノイド・ファンモータ・ぺルチェ素子・ペルチェユニット・ソレノイド電気錠・ロッカースイッチを小口販売致します。

メニュー

ホーム > 取扱い製品 > キーボード/スイッチ試験装置

キーボード/スイッチ試験装置

概要

キーボードとスイッチの試験(耐久試験、出荷試験)を目的とした装置です。
仕様の一部をユーザ様のご了解を得て、ご案内しています。
概略構成は制御部(コントローラ)と機構部(打鍵機)とオプションで構成され、 ご希望により単品の選択も可能です。
自動打鍵時に使用しているアクチュエータは、 キーボード/スイッチの場合にソレノイド、エアシリンダを、 ロータリスイッチの場合にパルスモータで対応しています。
尚、本製品は仕様お打ち合わせを必要としておりますのでお問い合わせ下さい。

実績のご案内

1.耐久試験装置(1) STS-1***C

80本(20本×4ステージ)のソレノイドをステージ毎に個別制御し、 指定回数までキーボード/スイッチを打鍵し耐久試験を行います。
測定、評価、判定等の機能はありません。又、制御部のみで打鍵部は別途です。

概略仕様を見る

2.耐久試験装置(2) STS-1***C

ソレノイド、エアシリンダ、パルスモータを制御し指定回数まで キーボード/スイッチを打鍵し耐久試験を行います。
打鍵・回転パターンはテキスト文書形式にてパソコン等で作成しコントローラに送信、 記憶が出来ます。測定、評価、判定等の機能はありません。

3.耐久試験装置(3) STS-1***C/M

ソレノイドを制御し指定回数までキーボード/スイッチを打鍵し耐久試験を行います。
測定、評価、判定等の機能はありません。

概略仕様を見る

4.出荷/耐久試験装置 STS-2***C/M

ソレノイド、エアシリンダ等を制御し、指定回数までキーボード/スイッチを打鍵し耐久試験を行います。
出力信号の測定、評価、判定の機能を持ち、 耐久試験の合間、又は単独でも試験できます。

概略仕様を見る

5.出荷検査装置(自動) STS-3***C/M/I

ソレノイドを制御し、キーボード/スイッチを順次打鍵し 出力信号の測定、評価、判定を行います。(オプションの耐圧絶縁切換装置付き)

概略仕様を見る

6.出荷検査装置(手押し) STS-5***C/I

キーボード/スイッチを手で押して、出力信号の測定、評価、判定を行います。 (オプションの耐圧絶縁切換装置付き)

概略仕様を見る

7.評価検査装置(手押し) STS-5***C

キーボード/スイッチを手で押して、出力信号の測定、評価、判定(接触抵抗検査、ON/OFF、SHORT、バウンス判定、耐電圧・絶縁抵抗検査)を行います。
測定値、判定値は外部出力(RS232C)する事が出来ます。
また、付属の専用通信ソフトによりデータを保存することができます。

概略仕様を見る

8.耐久試験装置(4) KD001

プログラミングした内容に従って打鍵位置を、サーボモータで、X、Y方向に移動させて、打鍵部に取り付けた重りを、下降させて自重打鍵をします。
重りを増減する事によって、打鍵荷重を可変出来、打鍵時間、移動距離、移動ポイント数、打鍵サイクル数の設定が出来ます。

概略仕様を見る

9.出荷検査装置(手押し) STS-5***C

キーボード/スイッチを手で押して、出力信号の判定(接触抵抗検査、ON/OFF確認、SHORT確認、耐電圧・絶縁抵抗検査)を行います。
マトリクスラインはティーチング時に自動認識し10件のマトリクスデータを保存できます。
又、高電圧試験時の安全対策として光センサーを付属しています。

概略仕様を見る